日本では医療関係者以外でCRAと聞いても判らないという方が大半だと思いますが、アメリカでは一般的にモニターと呼ばれている職種で、主に臨床開発などに従事する人です。

臨床開発とは医療や製薬業界などで治験などの業務を契約したりモニタリングの為の準備や実験結果をまとめたり、CRFのチェックを行う他データの回収など仕事は多いです。

このような臨床開発の仕事をしたいという研究系の人は多いですが、それほどたくさんある求人でもないため倍率が高くなっているのが現状です。

特に新薬を作る時には欠かせない部分なので製薬会社等では優秀な人材を募集していることがありますが、なかなかハードルが高いです。

特にCRAの経験がある方は重宝されますが、新卒であまり経験が無い方には難しい場合もあるでしょう。

転職求人などでは経験者限定などという事もありますので注意して下さい。

経験者の方でリーダークラスの方なら年収が600万円以上という事も珍しくないでしょう、特に有名な製薬会社の場合このようなケースがほとんどですが、求人数から言うと非常に少ないです。

近年はCRAを外部委託する会社も増えて来ているのでそう簡単に仕事が見つからないかもしれませんが全くないというわけではないので、色々な角度から探してみましょう。

せっかくみつかっても希望の勤務地ではなかったという場合も多いので勤務地がどこになるのかも確認してから応募するとよいです。

医療機関に派遣されることもあるからです。

  • Posted on 2. 7月 2015
  • Written by admin01
  • Categories: CRAとは
CRAとはどんな仕事 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.